JavaScriptが使えない状態ではこのページを正常に表示することができません。有効にしてからアクセスして下さい。
▲上に戻る


三浦大根


L10C0043.JPG

古くより神奈川県の三浦半島で作られてきた三浦大根。
大きいものになると、長さは約60cmにもなる。
首の部分が細くて尻に向って太くなるので、抜き難く農家から敬遠されるようになり、
今では殆ど見かけなくなった在来種。
しかし肉質はとても柔らかくて煮崩れしにくく、何より甘くて美味しい。
昔ながらのこういう野菜や果物は大事にしたい。

 

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です