JavaScriptが使えない状態ではこのページを正常に表示することができません。有効にしてからアクセスして下さい。
▲上に戻る


春いちばんの畑仕事


昨日は関東地方に「春一番」 がふいたそうですね。
九州地方もとても気持ちのいい一日でした。
さて、ゆむたファーム。
この「春一番」と共に畑仕事が始まります。
まず今年初めの植え付けは「ジャガイモ」。
ジャガイモは同じところに5年間は植えないようにします。
ジャガイモに病気が入りやすくなるからです。
まず最初の作業は、鶏糞を掘り起こして袋に詰め、
軽トラに乗せて畑に撒きます。

鶏糞はこのところの陽気で表面は乾いてますが、
乾きすぎてパリパリ。
スコップが入りづらいところを、足でグイグイ押して掘り起こします。
醗酵が進んでいるので、臭いは気になりません。
これを袋に1つづつ詰めて、軽トラに。
軽トラに積んだら、そのままゴトゴトと畑に入っていきます。
4WDならではの仕事。

日本の軽トラ、世界に誇れる最高水準の作業車です。
ちなみに、鶏糞の重量は約700kg。
倍量の過積載です。
この鶏糞をたっぷりと撒きます。
だいたい1坪で1袋。
60~70坪分を一気に撒きます。
まだ時間があるので、今日はトラクター出動。
1回目の耕起はゆっくりとしたスピードで、ロータリーもゆっくりと回します。
無理はいけません。
(昨年ロータリーを壊してしまって高くつきました・・・)
今日の作業はここまで。
次は草が枯れてきたところで、
もう一度トラクターの出動。
今度はロータリーのスピードを上げて、
土を細かくしていきます。
ゆむたの畑はとても土質がいいので、
トラクターをかけたあとはフワフワになります。
鍬をいれると土が「キュッ」っと鳴きます。(鳴き土?)
そしてやっと次はジャガイモの植え付け。
植え付けはまた次回に。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です