JavaScriptが使えない状態ではこのページを正常に表示することができません。有効にしてからアクセスして下さい。
▲上に戻る


うきは市立図書館 完成間近 Ⅱ


今日は先日UPしていない2階、3階のこと。
tosyo1.jpg
これは3階のキッズルーム。
奥にはそれを見守りながらゆっくりしたり、
相談したりできるスペース。
ここにいろんな遊具が入ってくるのかな。
雨の日にはお母さんがとっても助かるスペース。
tosyo2.jpg
いちばん奥には広めの自習室。
電気がついてないので暗く見えるが、
しっかりとしたスペースを確保している。
ガラス張りで隔離している。
tosyo3.jpg
その隣りにはグループ学習室。
気の効いた図書館にはこれがある。
この部屋が2部屋。
使い勝手がいいぞ。
tosyo4.jpg
その横にはちょっと暗くしてるが、フリースペース。
ここでは展示会を模様したり、いろんなことができるようにしている。
奥には窓ガラスがいちめんに広がり、耳納のお山がバ~~~ンと見える。
tosyo5.jpg
工作室。
ここではいろんな作業が出来るようになる。
木工教室などで子どもたちが手作業を覚えたり、
大人たちと触れ合う事の出来る空間。
あとはど真ん中に、150名の大ホール
議会場あとを上手く利用して、広いステージを造り、
ちょっとした出し物も素晴らしい環境でできる。
シアターとして映画も上映できるので、
図書館主宰の映画会もとっても楽しみ。
なんたって無料で映画館の臨場感を味わえる。
たぶん土・日に昼間になると思われる。
あとはちょっとした会議室があったり、
エレベーターホールもいい雰囲気。
明かり取りにとても気を使っている。
さて、2階。
ここは写真は撮らず。
半分は市役所の出張所になる。
それから商工会事務所、社協が入る。
そして社協の営業するカフェも入る。
軽食がとれるようになるので、
一日この建物で過ごすことも出来る。
なんとも素晴らしい。
さて、こんな充実した建物を建ててもらった。
これを生かすも殺すも市民次第。
みんなが利用してみんなが大切すれば、
図書館を中心にした街づくりができるようになる。
逆に利用が少なければ、予算も削られ
ただの箱物になってしまう。
図書館を始める、あとは市民次第。

Pocket

コメント

  1. コロン より:

    ふふふ・・
    浮羽の市民の振りをして、いつか行かせて頂きます。
    素敵ですね~ 
    福岡市近郊から、憩いと癒しのスポットに・・意外となったりして・・☆

  2. takagi より:

    ぜひぜひ。
    うきはの情報もどんどん発信するとおもいます。
    観光の町だから。
    我々も街中では行くところがなかったので嬉しいかぎりです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です