JavaScriptが使えない状態ではこのページを正常に表示することができません。有効にしてからアクセスして下さい。
▲上に戻る


facebookのアドレスご案内と「ゆむたファームで遊ぶ一日」


ご無沙汰しております。
ここのところ、ほとんどがfacebookでの更新になっており、
ブログの更新が出来ておりませんでした。
また時々はこちらの更新もしたいとおもいます。
facebookをお使いの方は下のサイトをぜひご欄下さい。
宜しくお願いします。
高木雄治朗:facebookサイト
 http://www.facebook.com/people/Yuujirou-Takaki/100003001557475
3月28日は近所の姫治小の学童の子供たち10人を招いて、
「ゆむたファームで一所懸命遊ぶ一日」を開催しました。
テーマは「生きる力」です。
火を起こし、野草を摘み、鶏を捌き、パンを焼き、釜でご飯を炊き、山を歩く。
昔なら普通のこと、人類が普通にやってきたことをやります。

本日のメニュー表です。

たまごを恐る恐る拾います。
  
鶏のお引越しを手伝います。みな恐れをなしてなかなか捕まえられません。
ヨモギを摘みます。
ケガをしたときにすり潰して付けます。
あとでパンに入れて食べます。

しいたけを採ります。
後で炭焼きにして食べます。

小松菜の塔を摘みます。
これを茹でて食べます。生でも美味しいです。
ボリボリ。

薪を拾い、杉の葉にマッチで火をつけ、火を起こします。
火を起こすことができれば何とかなります。

釜で炊いたご飯はとっても美味しい。
そこに拾ったばかりのたまごをかけて、たまごかけご飯。
鶏を捌き炭火でやきます。もちろんしいたけも。
お腹いっぱいになったら山歩き探検。
いのしいに遭遇した時の対処方、道しるべをつけること、
いろんなことが遊びです。
おやつはパン生地をアルミホイルに包んで蒸し焼きです。
とっても美味しく出来ました。

さて、もう鶏恐くありません。
みな鶏抱っこしようと懸命です。
子供は一日でとっても成長します。
昔も今も子供はかわりません。
遊ぶのが大好きで、自然が大好き。
変わったのはむしろ大人のようです。
ということで、今度は大人のレクレーションをやります。
ご希望の方いらっしゃいましたらどうぞ起こし下さい。
日程が決まりましたら公示したいと思います。

Pocket

コメント

  1. より:

    とても楽しい企画をたくさんなさっていらっしゃいますね。
    わが子がいれば子どもたちにこのような企画に参加させたいと考えました。ところで笑われるかもしれませんが、塩麹・・いま流行ですね。
    私の自家製を料理に使いますが、鶏肉にその塩麹をまぶして焼くと、とても柔らかく、塩分少な目でいい感じ。
    *大変すみませんが、先日国への要望書をお届けしましたが、ついているでしょうか?ご賛同いただけますなら、お返事いただきたいのですが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です