JavaScriptが使えない状態ではこのページを正常に表示することができません。有効にしてからアクセスして下さい。
▲上に戻る


石津ちひろさん記念講演会


先日うきは図書館の主宰で、
絵本作家の石津ちひろさんの講演会がありました。
図書館には石津さんの絵本はたくさんあって全45冊 、すごいですね。
石津さんの絵本は感性豊かな素晴らしいものが多いです。
講演会では、絵本の朗読、その絵本がどうやって出来たのか、
また、詩の朗読とそのときの心の動きなど、
いろいろなことをお話し頂きました。
やはり作家さんは、いつでも心を開いていて、
いろんなものに興味を抱くことが大事なようです。
我々がブログのネタをあちこち拾ってくるようなものなのかなぁ・・・
前日浮羽町の山奥のレストランイビザで食事会があり、
その席に石津さんもお越しで、
私も館長さんからお誘い頂いていたのですが、
ちょうどヒナが入った日だったので、
日がとっぷり暮れて参上しました。
ちょうどお開きになったところでしたが、
なんとかお会いできて、お土産をお渡しできました。
もちろん、「たまご」。
石津さんと石津さんの娘さんが、
「うわ~~~~~~!」とたまごを覗き込まれました。
さすがにたまごをもらった経験はないんでしょう。
ちょっとびっくり、ちょっと嬉しい、そんなリアクションで、
こっちが面白くて・・・
今度またこの手を使おう・・・
さて、その帰りに駐車場にて、
満天の星空に石津さん感激!!!
いつまでもいつまでも星を眺めたい様子。
その晩は天の川も見えそうな夜でした。
講演会でこの星空のことをお話ししてらっしゃいました。
石津さんの詩集に「シリウス」というものがあり、
東京ではいちばん目立つ☆がシリウスで、
そのシリウスを見たときの感情を歌っていらっしゃいました。
でも、うきはでは、あれだけのお星さまの中からシリウスを見つけるのは難しいですと。
さて、今日はここまで。
あとは「鶏萌え~」な方に今日のサービスショット。

目が合いました。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です