JavaScriptが使えない状態ではこのページを正常に表示することができません。有効にしてからアクセスして下さい。
▲上に戻る


久しぶりの日帰り温泉へ


 夏休み期間、最後の日曜日。
(正確には来週が最終だけど、子どもたちにとっては、
来週は宿題が山のようになっているだろうから今日が最終ということで・・・)
 ハルトも100日を過ぎたということもあり、
そろそろ温泉デビューです。
 朝の仕事を終え、10時頃から車に乗り込む。
さてどこに行きましょう?
ハルトもいるのでぬるめの温泉はないか?
「それでは黒川にでも行きましょうか」ということで出発!
 山道を揺られる事1時間あまり。
黒川に近づいてきた頃、コウタがポツリ。
「腹減った~、腹減ったよ~パパ~」
・・・
「そうだね~、どこかにおいしそうなところはないもんかね~」と
話していると、ちょうどそこに、
「自然食レストラン」の看板が目に入った。
「よし、そこにしよう」と即決。
 少し右にそれ、入ったお店は南小国のレストラン「風のもり」。
店はきもちよい風がふく、岡の上に立つ小さな木作りの建物。
ここは良さそうだとなんとなく感じる。
 コウタは店に一人で入っていくとすぐに積み木を見つけて何やら工作を始めている。
ハルトを連れて、店の中に入り右往左往していると、コウタの作品が早速できあがっている。
風のもり
 メニューは思ったより豊富。
どれもおいしそうだ。
コウタはウサギのランチ(だったかな)、嫁は風のもりランチ(だったかな)。
私は野菜いっぱいカレー(だったと思う・・・)。
こんな感じ。
ランチ
 コウタのウサギのランチは可愛くてしかも美味しかったようだ。
これに自家製のアイスかシャーベットが付く。
コウタが珍しく全部平らげた。
かぼちゃのスープがいちばんおいしかったとのこと。
私の食べた野菜いっぱいカレーもなかなか美味かった。
ここはまた来よう。
とにかく気持ちのいい場所だった。
 
 さて、温泉がメインだった。
すぐに黒川温泉に到着。
「山みず木」さんにでも行きますかということで、
温泉街から少し離れて小道を車で向かう。
途中前の車が離合で戸惑い、なかなか進まない。
確かに車の数は多すぎる。
車のナンバープレートは全部が他県ナンバー。
いやな予感が・・・
 予感的中。
風呂に到着すると、すでにイモ洗い状態。
30名程が浴槽に入っている。
まぁしょうがないかぁ・・・夏休み最後だし。
と思い直し、温泉に入る。
 さすがに日本でも有数の露天風呂と言われることもある
山みず木の露天風呂。
これだけ人がいても、周りの圧倒する緑と横を流れる清流のせせらぎ。
やっぱり気持ちがいいものだ。
コウタははじめての川の温泉ということで、とても嬉しそう。
 久しぶりの温泉でリフレッシュ。
さてさて、これから秋に向かう候。
毎週温泉めぐりとはいかないまでも、確実に温泉スケジュールが入ってきそうだ。
ぬるめの温泉をさがさないと、ですな。
 

Pocket

コメント

  1. koron より:

    黒川に行かれたんですね・・♪
    ETCの夏休み後半の週末☆ 大賑わいですね。
    あ、こうた君お誕生日おめでとうございますv

  2. takagi より:

    koronさま
     久しぶりにゆっくりさせて頂きました。
    ETC割引の使える日曜日でしたが、逆に黒川あたりならば高速もないし少ないかなと思いましたが、人間の絶対数が多かったようです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です