JavaScriptが使えない状態ではこのページを正常に表示することができません。有効にしてからアクセスして下さい。
▲上に戻る


うきは市に図書館をつくる会の4年間の活動 冊子完成!


 できました!
とうとう完成です。
「うきは市に図書館をつくる会 4年間の活動」 の冊子。
うきは市に図書館をつくる会 4年間の活動の冊子
 冊子の名前は、
「図書館という翼を求めて」
 ~うきは市に図書館をつくる会 4年間の活動~ 
です。(挿絵は、森 愛さんより)
 内容は、図書館をつくる会が発足するとことから、
様々な経緯を経て、うきは市に立派な図書館ができるまでを
「私の手記」という形で書き記しております。
 その他、活動記録についてもまとめ、
メンバーの図書館への思いも、一言ずつ書き添えて頂いてます。
今まで発行してきた機関紙や会報、学習資料も添付して、
盛り沢山の、84ページにわたる冊子です。
 この冊子を作るきっかけとなったのは、
ひとつは手元に余っている機関紙の束を見たこと。
これを何らかの形で有効につかえるといいなと思い、
活動の記録といっしょに綴じ込むことを思いつきました。
 二つ目は、今まで自分たちが活動をしてきて、
他行政区の図書館の「図書館をつくる会」の活動について、
調べようと思ってもなかなか情報が集まらなかったこと。
 「どうやったら図書館はできるのか?」それを皆で議論して、
活動を起こしてきたけれども、こうした活動を書面で残しておくことで、
これから図書館が欲しいと思っている他行政区の地域の方たちの
参考になればという思いでした。
 活動中は本当に感謝、感謝の連続でした。
様々な方と出会い、助言を頂いたり、協力して頂いたり。
こうした感謝の気持ちを、次につなぐ為にも、
冊子を作る必要性を感じました。
 この資料は、図書館に「郷土資料」として残して頂くそうです。
嬉しいですね。
 これからもっと図書館のニーズというのは増えていくと思います。
他地域でも、既成の建物を図書館にしようという動きが活発になっているようです。
リフォーム図書館として上手くいっている図書館、これだけ立派な図書館は、
今のところ、全国では滋賀に一館、そしてこのうきは市立図書館だという館長の言葉でした。
 これからは「ソフトに行政サービスを!」という声が広がってくる時代だと思います。
そうしたときに、「うきは市立図書館を見に行ってみよう」ということで、
他地域の行政や市民が見学にくることもあると思います。
そのときに、この冊子が何らかの形で役に立つことがあればいいなと思っています。
 いや~、しかし、やっとできました。
この5ヶ月間、毎日文章を書き、
情報を集めデータにおこし、印刷して・・・
 今回はさすがに大変だったのですが、
メンバーの支えでようやく完成にこぎつけました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
あとがき
 冊子は、今のところ8部印刷済。
あと15部位でいっぱいいっぱいですね。
個人での印刷はやはりきつい・・・
 なんとか、図書館問題研究会全国大会「福岡大会」に間に合いました。
近くの原鶴温泉に、全国の「図書館マン」たちが約300名程集まるようです。
お世話になった方にお渡ししたいと思います。

Pocket

コメント

  1. 受付 より:

    久々の更新でうれしいです(*^□^*)
    仕事と冊子作りと忙しい毎日だったでしょう。でも無事出来上がって良かったですね~(^^)vおめでとうございますm(__)m
    また更新楽しみに待ってま~す(・∀・)ノ

  2. takagi より:

     受付さま
     ありがとうございます。
    なんとか冊子も出来上がりました。
    これからボツボツ更新始めます。
    また遊びに来てくださいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です